アメックスの審査の期間と基準、在籍確認

アメックスカードの審査を受けてみました体験談

アメックスの審査の期間と基準、在籍確認は知らないと損する?

数あるクレジットカードの中でも、ひときわステータス感が高いアメックスカードをいつかは手に入れたいと思っていました。持っているだけでお金がありそうなイメージです。

 

しかし、当時サラリーマンだった私の収入ではとても審査が通りそうではなく諦めていましたが、数年後、実家の父親が病気で倒れたため、急遽、長男である私が、家業を継ぐことになりました。

 

家業は建設機械のリースをしていて利益も順調だった為、安定した高収入を得られるようになりました。それで、実家の家業を継いで3年後にアメックスカードを取得してみる事にしました。

 

心配していた審査はスムーズに無事通る事ができました。感想としては、審査の基準として、他のクレジットカードと大差がないと感じました。過去に、クレジットカードやローンの返済が滞ってなくて、一定の収入を得ている人なら間違いなく審査に通ると思われます。

 

自分のイメージとしては、医師や弁護士などの高収入な方のみ持てるカードだというイメージでしたが、実際にはそんなに取得するのに難しくないものではありませんでした。

 

私が取得したのがアメックスのグリーンカードだったということもあるかもしれません。

 

ゴールドカードになると審査はまた違うかもしれません。

 

アメックスゴールドカードの最大のメリットとは?持っておかないと損しているかも!?

アメックスの審査の基準について

アメックスの審査の期間と基準、在籍確認は知らないと損する?

アメックスの審査の基準は、さほど厳しくありません。ゴールドカードの場合、正社員で安定収入があれば良いと思ってよいでしょう。

 

むろん、絶対という保証はないので、上記の属性に当てはまる人でも落ちる可能性はあります。しかし、延滞履歴や消費者金融からの借り入れ履歴などがなければ、まず大丈夫でしょう。
また、20代でも年収が300万円以上なら、たいていの場合は作れると言われています。

 

ちなみに、これは税引き前の金額なので、手取りにすると月20万円くらいになります。ゴールドカードはたくさんありますが、その中でも作りやすいほうとさえいえます。

 

そして、作りやすいにもかかわらず、ブランドの価値は高いので、特にステータスを重視する人にとってはおすすめのカードです。ではなぜ作りやすいのかというと、ゴールドカードよりステータスの高いカードが存在するからです。

 

アメックスで最もステータスが高いのは、「アメリカンエキスプレス・センチュリオンカード」で、これの審査基準が不明でわからないものです。まず、ゴールドカードを持っている人のうちの一部に、プラチナカードを持つ権利が与えられます。そして、その中のさらに一部のみが、センチュリオンカードを持つ権利を与えられます。

アメックスのカードの審査期間

アメックスのカードの審査期間は、人や申し込みの方法などによって変わります。インターネットで申し込んだ場合、アメックスはスピード審査を導入しているため大体即日から3日くらいという短い期間で終わりますが、郵送で申し込んだ場合は、最大で3週間程度かかる場合があります。

 

そのため、急いでアメックスのカードを作りたい人は、インターネットから申し込む必要があります。また、審査をどれだけ細かく行う必要があるかでも変わってきます。

 

信用情報機関にある信用情報を照会して、現在の借金の額や年収、カードの利用状況などの情報を手に入れて、そこからその人の経済状況を把握すれば、あとは簡単な審査を行うだけとなります。

 

しかし、それらの情報が不明だった場合は、勤め先に電話をして在籍確認をするなど、時間と手間をかけて細かい審査をする必要があります。また、窓口の混雑状況で期間が変わる場合もあります。

 

アメックスのカードは、グレードの違いによって審査期間が変わるということはほとんどありませんが、他の会社と提携しているアメックスのカードの場合は、期間が長くなる可能性があります。アメックス以外の審査も受ける必要があるため、その分だけ期間も長くなります。

アメックスカードのステータスと入会審査時の在籍確認における注意点

アメックスは本拠地のアメリカの他、日本・イタリア・イギリス・メキシコ・カナダ・オーストラリア等を主要な市場として、全世界で7800万人ものカードを会員を擁する世界最大のブランドイメージを持つカード会社の一つです。

 

個人向けゴールドカードはもとより経営者及び個人事業主向けにも発行しており、そのいずれにも高額な年会費が必要とし、ステータス性の高いカードとしても有名です。

 

アメックスの入会申し込みは、パンフレットの郵送での受付、電話から、公式ホームページからのオンライン、空港や主要駅での対面方式で受け付けており、他のクレジットカードと同様に至って簡便ですが、入会時審査はその高いステータス性から難易度は高いというイメージがありますが最近ではゴールドカードを持ちやすくなっているとのこと。

 

実際申込からカードの発行に至るまでの所用日数は3週間から1ヶ月を必要とします。

 

信用と信頼を重視するアメックスならではの特徴と言えるでしょう。とは言え、アメックス公式ページで謳う入会資格要件を満たし、且つ過去に延滞などがなければ過度にその審査を恐れる必要はありません。

 

しかしアメックスでは入会時審査のプロセスで忘れてはならない特徴があります。通常在籍確認連絡を受けると極めて高い確率で審査を通過する傾向にありますが、アメックスでは在籍確認時に申込書類と本人コメントとの間で矛盾の有無を慎重に確認しているとの口コミもあります。

 

矛盾が生じた場合には審査不合格に至るケースが生じるので注意が必要です。

アメックスの審査の期間と基準、在籍確認は知らないと損する?