今すぐ作れるクレジットカード【即日発行可能人気カードランキング】今更聞けないQ&A

即日発行可能のクレジットカード【即日発行できる理由】

なるべく早くクレジットカードが欲しい、というときに助かるのがクレジットカードの即日発行。

 

即日発行とは、申し込んだその日の内にクレジットカードを受け取ることができるサービスです。

 

 

クレジットカードを発行しているすべてのカード会社が即日発行に対応しているわけではなないので、すぐにクレジットカードを手にしたいという場合は、即日発行に対応しているクレジットカードに申し込まなくてはいけません。

 

 

今回は即日発行可能なクレジットカードを調査しました。

 

これからご紹介するカードであれば土日でも、申し込み当日に発行可能、すぐにクレジットカードを使うことができます。

 

お急ぎの方の参考になれば幸いです。

 

今回ご紹介するカードの中には、一部即日発行不可のカードも含まれています。

 

即日発行可能でも、申し込み時間や申し込み者の利用状況などによりカードが発行されないこともありますのでご了承ください。

 

クレジットカード即日発行の基礎知識

クレジットカード即日発行の基礎知識

 

クレジットカードを即日発行するための基礎知識をいくつかご紹介させていただきます。

 

なるべく早くカードを手にしたいという方はぜひ参考にしてみてください。

 

即日発行とは?

クレジットカードの即日発行とは、クレジットカードを申し込んだ当日にカードを手にすることができるサービスのことです。

 

クレジットカードを申し込むと受け取りまでに1週間から1か月程度かかります。

 

しかし、即日発行に対応しているカードに申し込めばその日のうちにカードを発行してもらうことができるものです。

 

  • 即日発行に対応しているカード:申し込み当日にカード発行可能
  • 即日発行に対応していないカード:カード入手まで最短でも3日〜10日程度かかります。

 

カードを即日発行できる仕組みについて

クレジットカードを発行するには審査に加えカード作成にも時間がかかりますが、どうして即日発行が可能なのでしょうか。

 

通常のクレジットカード発行の場合、審査後カードを作成して郵送で申し込み者へ届けられます。

 

即日発行対応のクレジットカードの場合はカード作成後に郵送ではなく申し込み者に直接取りにきてもらうことでカードを受け取るまでの時間を短縮できるのです。

 

なるべく早くクレジットカードを手にしたい場合、即日発行対応のクレジットカードに申し込むと受け取りにいく手間はかかってしまいますが、その分早くカードを受け取ることができます。

 

 

対応している曜日や時間

対応している曜日

即日発行に対応しているクレジットカードは、土日祝日に申し込んでもすぐにカードを発行してくれるのでしょうか。

 

今回ご紹介するクレジットカードであれば、年末年始を除いた土日祝でも即日発行に対応しています。

 

受け取り可能な時間帯

即日発行は可能ですが、受け取りも24時可能かといわれると、そうではありません。

 

クレジットカードの受け取り場所として指定されるのはデパートやショッピングモール内が多く、指定された施設の営業時間次第になっています。

 

もし受け取る前に閉店してしまっていたら翌日受け取りになってしまいますのでご注意ください。

 

また、クレジットカードに申し込むのが15時以降になってしまった場合、審査が終わらずに翌日発行扱いとなる場合があります。

 

どうしても当日中にカードを受け取りたいのであれば、できれば午前中に、遅くでも14時ころまでに申し込むと良いでしょう。

 

午前中にカードの申し込み:即日発行可能
14時ころまでに申し込み:ほぼ即日発行可能
15時以降に申し込み:審査次第で間に合わない可能性も

 

クレジットカードを受け取る際に必要なもの

即日発行可能のクレジットカードに申し込み、無事に審査に通過した後はカード会社が指定する場所にカードを受け取りにいくことになります。

 

その際、以下のものが必要となります。

 

  1. 身分証明書
  2. 銀行通帳と銀行印、キャッシュカード

 

身分証は、申し込み者本人かどうか確認するために必要です。

 

銀行の通帳と印鑑、キャッシュカードは、カード代金の引き落とし口座の登録のために必要です。

 

最近では通帳がなくてもキャッシュカードさえあれば、口座の登録ができることもありますが念のため口座番号や支店名がわかる通帳と印鑑も持っていくと良いですね。

 

 

通帳を持って行ったからといって、口座残高や通帳の確認が行われるわけではないのでご安心ください。

 

収入証明書が必要なことも…
クレジットカードを申し込むと同時にキャッシングも申し込んでいたり、消費者金融系のクレジットカードを申し込んだ場合は上記の書類の他に収入証明書の提出が必要になることがあります。

 

会社員の方は源泉徴収票か給与支払明細書、個人事業主の場合は確定申告書の写しや課税証明書があると安心ですね。

 

キャッシングを利用するなら忘れずに持参しましょう。

 

即日発行のデメリットと注意点とは

クレジットカード即日発行の注意点

次に即日発行可能なクレジットカードを申し込む際の注意点を3点ほどご紹介します。

 

予め、ご了承の上お申し込みいただければと思います。

 

即日発行は都市部にお住まいの方限定のサービス

クレジットカードの即日発行は先ほども申し上げた通り、カード会社が指定する場所に受け取りに行くことで可能になるサービスです。

 

しかし、このカード会社が指定する受け取りカウンターの場所は決して多いというわけではありません。

 

地方都市にお住まいの方や、過疎地域にお住いの方は、即日発行のクレジットカードに申し込んでも受け取りに行くことができず郵送で、となることがあります。
即日発行サービスに対応しているのは主に東京や大阪、名古屋や札幌といった都市部になっているので、それ以外の地域にお住まいの方は、即日発行になりませんのでご注意下さいね。

 

また、即日受け取り可能な受け取りカウンターの場所は、各カード会社の公式サイトに記載されていますので、お申込み前にカウンターの場所も確認しておくと良いでしょう。

 

即日発行に対応しているカードは少ない

1000社以上が発行しているクレジットカード、実はその中で即日発行に対応しているクレジットカードはごくわずか。

 

「近所にクレジットカード会社があるから、そこに行けば即日発行してくれるんじゃないの?」
と思ってしまう方もいらっしゃいますが、そういうわけではありません。

 

急いでカードを入手したい場合は、これからご紹介する即日発行対応のクレジットカードに申し込むのがおすすめです。

 

即日発行だけしてくれるクレジットカードも

駅近くのデパートやショッピングモールなどで「即日発行可能!今日から使えます!」という謳い文句で勧誘されることがありますが、こういったクレジットカードの中には「即日発行のみが可能」なカードが混ざっていることが多いのです。

 

簡単に解説しますと、クレジットカード業界の中には2種類の「即日発行」が存在しています。

  1. 申し込み当日にカードが発行され、どこでも使うことができるクレジットカード
  2. 即日発行はできるけど、そのカードが使えるのは特定の施設や店舗のみ、というクレジットカード

 

即日発行のカードがほしくて申し込みをしたのに、使えるのは特定の施設や店舗だけだった、ということも…

 

そういったカードに申し込んでしまうと、どこのお店でも利用可能の通常のクレジットカードが届くまでに2週間前後かかることが多いので、お急ぎの方は特に気を付けてくださいね。

 

クレジットカードの即日発行【今更聞けないQ&A】

クレジットカード即日発行のQ&A

 

次にクレジットカードの即日発行に関するQ&Aをまとめてご紹介します。

 

すぐにクレジットカードが欲しいと考えている方はぜひ参考に、即日発行に関してしっかりと理解してから申し込むようにしましょう。

 

どのクレジットカードでもカード会社まで受け取りにいけば即日発行可能になるのか

カードを発行してもらう際にカード会社まで直接受け取りにいけば、どこのクレジットカードでも即日受け取り可能、と思われる方もいらっしゃるでしょう。

 

しかし、それはできません。

 

クレジットカード会社によりますが審査に1週間以上かかることもあります。
またクレジットカード会社では直接カードを受け渡す体制が整っていないので直接受け取りにいくことは困難です。

 

即日発行可能のクレジットカードも、カード会社ではなく指定場所に受け取りにいくことで即日受け取り可能としているので、直接カード会社に訪問することは避けましょう。

 

郵送ではなくバイク便や赤帽などで配達してもらうことはできるのか

通常、発行されるクレジットカードは郵送で送られてきますが、即日発行可能のクレジットカードは郵送ではなく赤帽やバイク便などで自宅に届けてもらうことは可能なのでしょうか。

 

クレジットカードを発送する仕組みが整っておらず、クレジットカードを渡す際に本人確認が必要なので、それに対応していないバイク便や赤帽では配達することができないのです。

 

急ぎであれば、なるべく早めに申し込むようにしたいですね。

 

 

夜間でも即日発行ができるのか

一般的なクレジットカード会社の営業時間は17時前後、それ以降に急な出費が決まることも少なくはありません。

 

困ったときにこそ必要なクレジットカードですが、どんなに早くても朝10時過ぎなければカードを発行の作業ができないので、夜間や早朝には即日発行は不可となっています。

 

すぐにでもクレジットカードが欲しい方は申し込みだけを先にしておけば翌日の営業開始と共に審査をしてもらうことができます。

 

 

土日祝、長期休暇の時期でも即日発行は可能?

土日祝日など一般的な休日でも即日発行可能のクレジットカードは対応してくれるのでしょうか。

 

お盆休みやゴールデンウィークなどの長期休暇には対応していても年末年始のお休みは対応していない会社がほとんどです。

 

 

ETCカードも即日発行が可能なのか

多くのクレジットカード会社がETCカードも発行していますが、ETCカードの即日発行に対応している会社はほとんどありません。

 

今、私が知っている限りでは、ETCカードの即日発行に対応しているのはセゾンカードのみですので、クレジットカードもETCカードもすぐに必要でしたら、セゾンカード インターナショナルに申し込むのがよいでしょう。

 

その他のクレジットカード会社ではETCカードの即日発行には対応しておらず、郵送で自宅に届くのでどんなに早くても2〜4日はかかってしまいます。

 

 

即日発行対応のカードでも即日発行されない場合もあるのか

即日審査・発行に対応しているクレジットカードに申し込んでも、クレジットカードの審査に落ちてしまえば即日発行にはなりません。

 

クレジットカードは申し込めば誰でも手にすることができるというものではありませんのでご注意下さい。

 

 

派遣社員やフリーターでもクレジットカードを申し込んで即日受け取り可能なのか

派遣社員やフリーターなどでもクレジットカードを作ることができるのか不安に思う方もいらっしゃるでしょう。

 

最近はフリーターやアルバイト、派遣社員でも安定した収入さえあればクレジットカードを作ることができます。

 

なにも仕事をしていないという方はクレジットカードを発行するのはほぼ無理ではありますが、ご主人の収入があれば専業主婦でもカードを作ることが可能です。

 

ネットからではなく直接現地で申し込んでもいいの?

クレジットカードはネットで申し込む方法とショッピングモールなど直接現地のカード会社のカウンターで申し込む方法があります。

 

ネット申し込みではなく、直接現地へ行ってカードの申し込みをする方法もありますが、手続きや審査の待ち時間が1時間程度かかってしまいますので、ネット申し込みがおすすめです。

 

即日発行対応とはいえ、万が一審査に落ちてカード発行が不可となってしまえば現地まで足を運んだ時間が無駄になってしまいます。

 

事前に申し込みカード発行の連絡がきてから現地に向かうことでその分無駄足にもなりませんね。

 

 

即日発行のクレジットカードに申し込むデメリットとは

急いでいる、今すぐカードが必要なときに便利な「即日発行のクレジットカード」ではありますが、通常よりも早くクレジットカードを発行してもらうデメリットはあるのでしょうか。

 

即日発行の場合、通常よりも審査が簡易的で審査基準が若干厳しくなったり、利用限度額が少なく設定される可能性はありますが、普通に使う分には問題ありません。

 

最近では即日発行に対応していないクレジットカード会社も自動審査を取り入れているケースが多いため、即日発行だから審査が厳しい、通常のクレジットカードは審査がゆるい、ということもありません。

 

 

即日発行で受け取ったカードはその日から使うことができるのか

即日発行で受け取ったクレジットカード、受け取った当日すぐにお買い物やお支払いに使うことができます。

 

ご利用限度額まででしたら、生鮮食品のお買い物やお洋服、アクセサリーを買ったりするなど、通常発行されているクレジットカード同様に使うことができますのでご安心ください。

 

しかし、即日発行しているクレジットカードの中には、特定の施設でのみ発行当日から利用可能というものもあります。
それの場合、非常に使い勝手が悪くせっかく即日発行してもらったのにほとんど使えないカードになってしまいますので、申し込み時に「即日発行」に騙されないように気を付けましょう。

 

 

即日発行可能なクレジットカードは大変便利

クレジットカード即日発行

 

急に出張になった、身内に不幸があったけど用品を買い足さねばいけない…手持ちのお金がないときに便利なのがクレジットカードです。

 

即日発行してくれるのは利用する私たちにとって大変便利なものではありますが、生活費に困っていてクレジットカードを使いたいというのであれば、カードの発行はもう少し考えてからにしましょう。

 

確かにその時はお金がなくても商品を手にすることができますが、そのまま借金ばかりを増やしていては取り返しのつかないことになりかねません。

 

本当にそのカードが必要なのか、もう一度考えてみてくださいね。