知らないとやばい?クレジットカードの利用限度額【引き上げ方法も解説】

後悔しない!クレジットカード利用に重要な限度額【知ってる?限度額の引き上げ方法】

クレジットカードには必ず利用限度額が設定されています。

 

限度額とは、そのカードで支払うことができる金額の上限のこと。

 

例えば限度額が30万円に設定されているクレジットカードでしたら、クレジットカードを使って30万円分までは買い物ができるということです。

 

クレジットカードには一般的なカードから、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカードといくつかに分けられています。

 

ゴールド、プラチナといった上位カードになるほど限度額は高く設定されていますが、カードを作ったばかりの人は限度額が低めに設定されているのが一般的です。

 

また年会費が無料か有料かによって限度額に差がありますが、今回は一般的なクレジットカードの限度額についてご紹介させていただきます。

 

クレジットカードの利用限度額とは

クレジットカードの限度額

先ほども簡単にご説明しましたが、「このクレジットカードで、いくらまで使うことができるのか」という上限額のことを利用限度額といいます。

 

限度額は、カード入会の際の審査で、その人の支払い能力や信用度に応じて決められていますので、同じクレジットカードを作ったとしても、Aさんは30万、Bさんは20万ということがあります。

 

利用残高とは

勘違いする人が多いのがこの利用残高。
利用限度額と利用残高の違いをご存知ですか?

 

利用残高とは、利用限度額から利用した未払い金額を引いた残金のことです。

 

利用可能残高(利用残高)=利用限度額-利用金額

 

例えば、利用限度額が30万円のクレジットカードで、2万円と3万円のお買い物をするとします。

 

するとクレジットカードを利用した金額が5万円、当月の利用可能残高は25万円となるわけです。

 

1か月間のカード利用額が5万円、カードの請求がきて、5万円の利用分を支払うと利用残高は30万円に戻ります。

 

クレジットカードの限度額の相場はいくらくらい?

では、クレジットカードの限度額はどのくらいに設定されているものなのでしょうか。

 

詳しくご説明していきます。

 

利用限度額とクレジットカードのグレードとの関係性はあるのか

クレジットカードには一般カードの他にゴールド、プラチナ、ブラックといったようにいくつかのグレードが設定されています。

 

そのグレードによって利用限度額が違ってきます。

 

一般的に年会費が無料や安いものは利用限度額が低く設定され、ゴールド・プラチナなど年会費が高額なものほど限度額が高めに設定されます。

 

カードのグレード別 利用限度額まとめ

先ほどもお伝えした通り、具体的な限度額は個人の信用情報や利用実績によって変わってくるので、このカードだと限度額はこれくらいと申し上げることはできませんが、カードのグレード毎に限度額の目安をまとめてみました。

カードの種類

利用限度額≪初期設定≫

解説

年会費無料のクレジットカード

10〜50万円

年会費が無料のカードでは、限度額が10〜30万円程度。利用実績に応じて今後は限度額が引き上げられることもあります。

一般的なカード

10〜50万円

〜3000円程度の年会費が必要なクレジットカードでも限度額は年会費無料のカードとそれほど差はありません。しかし、利用実績に応じて利用限度額が増えていきやすいのは年会費が有料のカードの特徴です。

ゴールドカード(低年会費)

10〜100万円

〜5000円前後の年会費が必要なゴールドカードの場合は、年会費無料のカードなどとそれほど変わらない限度額が設定されることが多くなっています。しかし、こちらも利用実績に応じて限度額が引き上げられます。

ゴールドカード

30〜100万円

ゴールドカードとはいえ、申し込み者の信用力が低いと限度額は低く設定されてしまいます。多くの方は50万円程度、中には100万円の限度額が設定される場合も。

プラチナカード

100〜300万円

一般的に100万円以上の限度額が設定されていますが、それなりの利用実績や信用度がなければプラチナカードは発行されません。中には200万〜300万円程の高額な限度額が設定されることも珍しくはありません。

ブラックカード

300万円〜

限られた人しか持つことができないブラックカードは利用限度額なしと言われることもあります。しかし実際は300万円程度の限度額が定められているようです。利用実績に応じて限度額が引き上げられます。

クレジットカード会社や種類によって、限度額は異なります。

 

また、これ以上の限度額を設定する場合もあるようです。

 

クレジットカードの利用限度額はずっと変わらないの?

クレジットカードの限度額はかわらない?

クレジットカードの発行後の限度額は、低めに設定されています。

 

利用し続けていても、このままの限度額なのかというと、実はそうではありません。

 

定期的にカードを利用し、遅れることなく支払いを続けていると半年〜1年程度で限度額が増額されることがあります。

 

最初は10万円だった限度額も、30万、50万、70万…と引き上げられていきますよ。

 

最初は限度額が低めに設定されている

クレジットカードが届くと限度額が低く、がっかりする方もいらっしゃるかもしれません。

 

「自分はもっと多く設定してくれてもしっかり返済していけるのに」

 

と思うかもしれませんが、どこのクレジットカードも最初は限度額が低めに設定されています。

 

クレジットカード会社側からすると、できればたくさん使ってもらいたいので、コツコツと利用と返済を繰り返すうちに「この人は信用できるな」と判断し利用限度額を引き上げることがあります。

 

ちなみに私がメインで使っているカードも、初期の利用限度額は30万円でした。

 

1万円程度でも毎月利用し、遅れることなく返済、10万円以上の大きな買い物もカードを利用していたのですが、今では限度額が100万円に引き上げられています。

 

100万円なんて使うことはないと思いますが、それだけカード会社から評価されていると思うと嬉しいですよね。

 

逆に、ほとんど使っていないカードは何年所持していても限度額は初期設定のまま、20万円になっていました。

 

利用限度額の上限っていくら?

コツコツ利用と返済を繰り返していれば、限度額が引き上げられるとお伝えしましたが、一体どのくらいの金額まで利用できるようになるのでしょうか。

 

実はクレジットカードには、利用限度額の上限が設定されています。

 

年会費無料のクレジットカードの場合、限度額の上限を100万円に設定しているところが多いです。

 

コツコツ利用して、遅れることなく返済を繰り返していたとしても100万円以上の限度額になることはありません。

 

もしそれ以上の限度額が必要な方は年会費無料のではななく、多少の年会費がかかってもゴールドカードなど上位ランクのカードを利用することを検討してみてください。

 

クレジットカード 限度額の上限の目安

年会費無料のカード

クラシックカード

上限が100万円のものが多く、限度額をこれ以上増やそうとしても簡単ではない。

ゴールドカード

一般的には300万円まで、多くても500万円程度。

プラチナカード

一般的に500万円程度まで、1000万円までのアメックスプラチナカードもある。

 

カード会社やカードの種類によって、限度額の上限が異なるのであくまでも目安としてお伝えしています。

 

利用状況などによってはこれ以上の限度額を設定される場合もあるようです。

 

クレジットカードの限度額を引き上げる方法はあるの?

 

クレジットカードの限度額を引き上げるには2つの方法があります。

 

  • 自分で限度額の増額を申請する
  • カード会社が限度額を引き上げてくれるのを待つ

 

それぞれどういった方法なのか詳しくご説明します。

 

自分で限度額の増額を申請する

自分で限度額の増額をしてもらいたいときにも2つのパターンがあります。

 

  • 期間限定で増額してもらいたい
  • 基本枠を増額してもらいたい

 

海外旅行や挙式、引っ越しなど高額な商品を購入したいときに、特定の期間だけ限度額を増額してもらうことができます。

 

いつもは30万の限度額も期間限定で50万や100万円まで増額可能(増額できる金額はカード会社によって異なります)

 

増額申請方法はカード会社によって異なりますが、最近ではスマホやパソコンから増額申請が可能な会社が増えていますので、一度確認してみると良いでしょう。

 

次に、基本枠を増額してもらう方法。

 

こちらは、無条件で増額してもらえるわけではなく、新規入会時同様、増額する際にも審査が必要になります。

 

今までのカード利用状況がよく、遅れることなく支払いをしているのであれば、増額も難しいことではありません。

 

もしダメだったとしても今後の利用に関してマイナスになることはないので、今の限度額に不満があるのでしたら申し込んでみると良いでしょう。

 

 

カード会社が限度額を引き上げてくれるのを待つ

クレジットカードの限度額は、こちらから申請しなくても勝手に増額されていることがあります。

 

実際、私がメインで使っているクレジットカードもいつの間にか限度額が増えていました。

 

増額の際に、「来月から限度額を増額します」などと連絡などはありませんので、どれくらい使えば増額してくれるのかはっきりとはわかりません。

 

この先、高額な買い物が予想される場合には、増額されるのを待っているのではなく、期間限定での増額、もしくは基本枠を増額してもらえないか尋ねてみるのが良いでしょう。

 

 

クレジットカードの限度額 まとめ

クレジットカードの限度額について まとめ

  • クレジットカードのグレードや利用状況によって限度額が違う
  • 一定期間のみ利用限度額を引き上げることもできる
  • 限度額増額の際には、再度審査が行われる

 

いかがでしたか?

 

クレジットカードの種類や利用状況によって限度額が違いますので、同じクレジットカードを持っていても、使える金額が違うことがあります。

 

旅行などで、一定期間だけ増額してほしいときに増額してもらうこともできます。

 

増額してもらったからといって、使いすぎないように気を付けながら上手にクレジットカードを利用していきたいですね。